親鸞さまもコロナ予防

ー 浜までは 海女も蓑着る 時雨かな ー

何れ海に入り濡れてしまう海女さんも、浜まで蓑を着て身体を厭います。

一様に今生での命終わっていく私達も、お浄土に参らせていただくその日まで、

コロナウイルスに感染する事の無いようマスクをつけ、お念仏喜ぶ人生を歩んで

行きたいと思います。

散る桜 今は私の心に 咲く桜

志村けんさんが御往生なさられました。

良寛さんの辞世の句に「散る桜 残る桜も 散る桜」と有ります。先に御往生なさられた方の命の光に導かれ、私の命もお浄土に生まれさせていただく命と教えられます。

お浄土に生まれた命は、「南無阿弥陀仏」の声となり、私の 拝む掌の中に還ってくださいます。「散る桜 今は私の心に 咲く桜」で有ります。 2020,3,30 桜🌸4